特定非営利活動法人 大森まちづくりカフェ のご紹介
<概要>
大森地域を拠点として、まちづくりを推進するNPO法人です。
<規模>
・会員数:80名(平成25年12月現在)
<連絡所>
・〒143-0023東京都大田区山王3−27−6
・tel/fax:03-5935-7881
・URL http://www.oomori-cafe.com/
・お問い合せ→こちらから
<経緯>
・2004年4月任意団体設立
・2006年9月特定非営利活動団体認証 10月法人登記
<役員等>
・役員(運営を担う方々です)
 代表理事     鵜飼 修
 理事       江上智子
 理事       奥田和子
 理事       奥田宗幸
 理事       小原洪一
 理事       蔵方博史
 理事       高田あや
 理事       鳥山裕加
 理事       平林 寛
 理事       福野幸雄
 理事       布施六郎
 理事       山田智士
 理事       横山大輔

・監事(活動と会計をチェックする方々です)
 監事    大西紀子
 監事    河原佳子  

・顧問会計士 (会計業務の相談役です)
 公認会計士 花岡克典

・顧問弁護士(困ったときの相談役です)
 弁護士   山岸宏彰

・正会員(活動に主体的に参加、支援していただける方です)
・協力会員(活動を支援していただける方です)
*学生会員は廃止されました。インターンとして活動に参加いただけます。

<定款> → こちら(PDFファイル)
<役員等のご紹介>

鵜飼 修 UKAI Osamu
(代表理事)

1969年 地元大森日赤生まれ。育ちはいろいろ。大森在住の会社員を卒業して大学教員。大森のいいところを発掘して、磨いて、世界中の人に、大森っていいところでしょ!って自慢できるような「まち」にしたいなぁと思って活動しています。
カフェは、みんなが、まちへの思いや、自分のやりたいことを実現できる「場」。志ある方は誰でもウエルカムです!草奔崛起!みんなで協力して、大森「らしさ」を築いていきましょう!

奥田和子 OKUDA Kazuko
(理事 まちあるき隊)
生まれも育ちも「大森」です。本業は建築+インテリアです。わが故郷「大森」をもっと素敵な町にするためにも、仲間を増やして楽しい日々を過ごすためにも「大森まちづくりカフェ」に参加しました。「まちあるき隊」の隊員として町をウオッチングするのが大好きです。「大森まちづくりカフェ」は元気の素のサプリメントです。さぁ、皆さんもご一緒に活動しましょう!

  奥田宗幸 OKUDA Muneyuki
(理事 まちあるき隊)

 

小原洪一 OBARA Kouichi
(理事 まちあるき隊)

大田区久が原に生まれ育ち一時期、離れたものの久が原の地に住み続け、地元の歴史、自然等々後世に伝えようと勤めています。
まち歩きの楽しさは多くの新しい発見があることです。今年も歩きましょう。

 
クラカタヒロシ KURAKATA Hiroshi
(理事 情報紙・インターン担当)

1978年大田区蒲田生まれ。土木・造園設計コンサルタント事務所に勤務しながら、まち・ヒトとの新しい出会い・ふれあい・語り合いを求めて、活動しています。好きな言葉は「大人がマジで遊べば、それが仕事になる」(By 高橋歩)。本業と同じくらいマジになって、この「まち」で楽しいこと、おもしろいことをしています。それが出来る場所、「大森まちづくりカフェ」に出会えて、本当に幸せです。

平林 寛 HIRABAYASHI Hiroshi
(広報・営業担当)


福野幸雄 FUKUNO Yukio
(理事 渉外担当)

札所を回って仁王像の前でポーズをとるのが趣味です。
微力(腕力は無い)を尽くして、日本と東京と大田区と大森カフエと家庭を自分自身を守りたい、との願望であります。
しかし、これだけ守るのは大変だなあ。

布施六郎 FUSE Rokurou
(理事 まちあるき隊)

昭和18年大森生まれ、馬込二小、大森三中卒。すでに年金生活者となるも、いまだに東京郊外の緑の保全の仕事を続けています。公園造成・都市計画・環境アセスなどでの経験を生かしつつ、大森まちづくりカフェを舞台にして、地に足がついた現場でのまちづくりにトライしたい。得意技は、"まちあるきで、ナ・ニ・カを発見する"こと。緊急テーマは、東京周辺の消え行く茅葺民家の写真を記録すること。温泉巡りや海外旅行も大好きです。

山田智士 YAMADA Satoshi
(理事 まちあるき隊,情報紙・大森駅130周年記念イベント担当)

1980年生まれ。物心ついたときからの乗りもの好きで、列車やバスを乗り継ぎながら各地を旅するのが何よりの楽しみです。なかでも好きな場所は、「駅」。全国に何千何万とある駅は、“まち”を映し出すバロメーター。大森貝塚をはじめ、馬込文士村、海苔づくりといった地域文化を周辺に持つJR大森駅を、大森にかかわるすべての人の力を結集して世界に誇れる駅にしていきたい――――というのが、大きな夢ですね。

横山大輔 YOKOYAMA Daisuke
(理事 渉外・イベント担当)

1980年生まれで、大田区西蒲田で育ちました。数年前まで、大森との縁は東邦医大ぐらいにしかありませんでしたが、文化の森の「まちづくりプロジェクト」での出会いをきっかけに、気がついたら大森のまちづくりに巻き込まれていた感じです。まちづくりを誰かに頼るのではなく、あくまで自分たちが「動いて発信して巻き込んでいく」、そんな活動がカフェの魅力だと思います。

たかだあや TAKADAA-YA
(理事 事務局長、情報紙編集長)

大田文化の森運営協議会主催の「第1回まちづくりコーディネータ養成講座」での幸せな出会いから2年。立場や世代は違っても「大森」や「まちづくり」に思
い入れのあるメンバーが継続的に、大森の魅力を発見する技術集団になろうと2004年
4月、「大森まちづくりカフェ」を立ち上げました。
カフェは、まちの傍らにあって、散歩の途中で休憩したり、友だちと情報交換したり、待ち合わせをしたり、思い思いに自分の時間を過ごせる空間。「大森まちづくりカフェ」も、みんなにとってそんな場になりますように。

  鳥山裕加 TORIYAMA YUKA
(理事 アート担当)



  江上智子 EGAMI TOMOKO
(理事 事務局担当)


大西 紀子 OONISHI Noriko
(監事) 社会保険労務士



河原 佳子 KAWAHARA Yoshiko
(監事) 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
西馬込生まれ。大田文化の森の運営協議会委員をしている時、“まち”に、ファッシリテータがたくさんいるといい、という願いを込めて「まちづくりコーディネーター養成講座」を開催したのがきっかけで、「大森まちづくりカフェ」に繋がるメンバーに出会うことができました。当初の想像以上の展開に、驚きましたが、その原動力は、「同じような気持ちの仲間との出会い」「まちが好き!」「楽しい!」だったのでは、と思います。
「大森まちづくりカフェ」で、みんなから、次々と、新しい大森の顔、魅力をシェアさせてもらって、ますます、愛着がわいてきています。



花岡克典 HANAOKA Katsunori
(顧問会計士)

 公認会計士(*本会の活動は個人的な取り組みです)


山岸 宏彰 YAMAGISHI Hiroaki
(顧問弁護士)

 弁護士法人グリーン・ファーム法律事務所所属。
 東京都中央区銀座1丁目4番9号第一田村ビル5階


その他不明点はお気軽にご連絡ください。